So-net無料ブログ作成
検索選択

突然の手術 眼瞼下垂 [地ビール京都]

 昨日日曜日、眼瞼下垂 手術をしてきました。その経緯と経過をちょっとだけ、、。

眼瞼下垂とは文字通り上まぶたが下がってくること、、病気で有名なものとして、重症筋無力症による眼瞼下垂が有名ですが、現実には加齢による後天性の眼瞼下垂がほとんどのようです。見た目にまぶたが垂れ下がれば誰でも解りますが、現実には普通の目に見える人がほとんどで、 40過ぎればかなりの人が眼瞼下垂なんだそうですが、気付くほどの自覚症状もなく、何とか他のところの筋肉で上まぶたの開きをカバーしています。  

 僕がこの手術を受ける発端は、4年前の某形成外科Drのマンション引っ越しパーティー。このDrとは飲みつながりだけで一緒に仕事した事は有りませんが、この会でかつて大学病院で一緒に仕事した形成外科Drに久しぶりに出逢い、今の形成外科のトピックなどを昔話しをしながら聞いてたところ、眼瞼下垂手術法の話しになり、そのとき私自身も眼瞼下垂、、手術すれば楽になると言われました。何が楽になるかというと、見えが良くなることはもちろん、肩こりや頭痛、、などの不定愁訴が無くなるとのこと。  それなら手術して、、と、、とにかく飲んでの話しですのでかなりいい加減なところもありますが、その時がスタートだったようです。それからなんかの機会に形成Dr と会うたびに自分の手術適応を訊くとみんな手術やった方がいいと言われ、それから複数の人に改めて手術頼んだりしてきました。

なかなかその先がすすまなかったのは、飲み会の話しはしばしば話しだけで具体的にならないこと、そして、手術後どうしても上まぶたが腫れ、皮下出血で目の周りが赤くなるので、仕事しながらだとなかなかその先へ踏み入れて考えませんでした。  ところが先週の水曜日、会合、懇親会でかなり飲んだ後に土曜日だけ診療に来ていただいているT先生といつも行くアートバー「S」へ。そこに、例の引っ越しパーティーやったK先生と形成Drもう一人。かなり酔っぱらっていましたが、K先生が日曜日にK先生の恩師の様な先生 HDrのところへ脂肪吸引の手伝いに行くと言いますので、僕自身も手術してもらうならH先生とかねてから思っており、K先生通じて前にも頼んでありましたので、何気なく、「そういえば眼瞼下垂の手術するっていいながら未だにやってないなぁ、H先生にまた都合訊いておこう」と軽くつぶやいたら、K先生、「じゃあ日曜日にやられたらどうですか、、今から電話してみます」。その時点で12時近かったのに電話、H先生と交渉、その場で日曜日の午後から手術することに決まってしまいました。

 私自身はほとんどへべれけに酔ってましたので、その課程はしっかり覚えておりません。 半信半疑でHクリニックへ。だいたい、複数のDrに相談はしてきたものの、素面では誰にも診てもらっておらず、H先生もまともに診察するのはこの時が初めて。でも、、さすがに名医 H医師、的確な診断で手術適応有りとなり、10分後には手術台の上に。。日頃何人も手術していますが、手術台に患者として寝たのは初めて、患者さんの気持ちが少しは共有できたのではと思いました。 あの夜「S」にいた医者は全員集まり(よほどみんな暇です(笑))、ギャラリーいっぱいの中、大騒ぎしながらも手術は淡々と進み無事終了しました。  

 今は上まぶたは腫れ、皮下出血で目の回り全体にアイラインをひいた様で、明日は事前に用意した薄めの色のサングラスしながら仕事です。元々自覚症状はなかったので何も変わりはないな~~と思っていましたが、きょうの夕方画期的変化に気付きました。細かい字はすごく見にくく、いよいよ仕事中だけじゃなく老眼鏡は離せないかな~~と思ってた視力、すごく見にくかった細かい字が眼鏡無しで読めるのです。たぶん上まぶたの弱った眼瞼挙筋の働きをよくしてまぶたの余分な皮膚も切ったため、眼球の調節機能が改善されたようです。  モニター見てても目は疲れないし、見え方も違います。10年以上若返ったような気分です(^_^)  

 家の奥様、上まぶたの腫れと内出血が収まるまでどのくらいかかり、収った後どんな様子になるのか、、成り行き見て良ければ自分もやってもらうんだそうな。。。  手術翌日の今現在、家族からは顔見るたびに笑われております。  

火曜日まで禁酒ですが、アップするくらいはいいでしょうね。今夜のビールはケルシュに続いて京都麦酒第2弾、  京都麦酒 蔵のかほり アルコール分4%とかるく、こくがある一方さっぱりしています。


nice!(21)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 21

コメント 34

ecco

・・・・!
なんかお医者さまの行動というのは
凄い!
老眼がなんとかなるんだったら
なんでもしちゃう!(笑)

近視なんてなにもなく
サバンナで遠くの動物も見えそうなくらいの視力のせいか
早いうちから老眼の気配が・・・

それが
どうにかなるんだったらやってみたいですよ~~
あれ。
そういうものではないんですかね?


マジメに
めがねと無縁の生活をしてきて
この年で初めて経験したのが老眼用のめがね!
もう
不便で仕方ないです!!
by ecco (2007-05-01 00:29) 

いちご☆

お大事になさいませね
でも ドクターって いいですね うらやましいです
わたしも従兄弟にいますが 遠くなので 遠くの親戚より 近くの他人の
ドクターですね
by いちご☆ (2007-05-01 08:06) 

ゆっきぃ

そんな手術があるのですか~!
私はもともと腫れぼったいまぶたなので、もう少し歳をとったら必要になるかも…。
その前に父に勧めてみようかしら(笑)
by ゆっきぃ (2007-05-01 08:08) 

さねさし

今すぐにでもしていただきたいです H先生に紹介いていただきたいくらい もう瞼が垂れ下がっていて 眠くってしょうがありません 若い頃からなんとなくはれぼったい目でしたので 10年くらい前から気になっていました なるべく早くに病院に行って手術をお願いしようと 決心致しました 形成外科に行けばよろしいんですか 脂肪吸引も魅力ある言葉ですね
by さねさし (2007-05-01 13:56) 

りんたろ

ものすごく若返りそうですね。20代にはメーテル似?と言われた目も今は見る影もないので、手術に興味津々!
ついでに、アベ総理の目も気になっているのでお勧めしたいです。
by りんたろ (2007-05-01 20:50) 

aranjues

eccoさんへ
 細かいところが見やすくなったのは気のせいだけかもしれません。
本来はそんな作用はありませんから。視界が開けますので、そう感
じるだけかも(でも確かに見やすいな~~)。

 僕も眼鏡知らずでここまで来ましたから、一気に老眼と近眼に
なりました。結局眼球の調節機能が悪くなるわけですから、
どちらも一気にです(-_-;)。昔は眼鏡をしてる人を見ると、
何となくインテリっぽくていいな~~と思ったこともありましたが、
マジで不便ですね。
by aranjues (2007-05-01 22:47) 

aranjues

 いちご☆さんへ
我が家の家族は、近くの家族より遠くの他人ですが、、(苦笑)。

今だ新米ミスターレディーが化粧したかのような目です(-.-)。
明日友人と名古屋コーチン食べに行くことになってるのですが、
サングラスじゃあ隠しきれません。明日までアルコールもセーブです。
 
by aranjues (2007-05-01 22:51) 

aranjues

 ゆっきいさんへ
 先ずお父様に勧めて、出来映えと効果見てからにされますか?
家の奥様と同じスタンスです(^_^)。
 
なお、手術したら当分デートはできませんよ(笑)。
by aranjues (2007-05-01 22:54) 

aranjues

 sanesasiさんへ
 重瞼の手術なら何処でもあまり心配はいりませんが、眼瞼下垂で
眼瞼挙筋をさわるちゃんとした手術となると、形成外科医ならいい、、
とはいえません。熟練した医者を捜す必要があります。
テクニックがもろに出そうですから、。

 施設によって保険でやってくれるところと自費でしかやらないところが
ありますから、そのあたりもしっかり調べる必要があります。 ちなみに自費だと50~60万円くらいかかっちゃいますので。。。
by aranjues (2007-05-01 23:01) 

aranjues

 りんたろさんへ
 メーテル似ですか~~。すげえ美人じゃないですか。。。
お見それしました(笑)。たぶん若返ると思うのですが、、
今のところ、笑われるだけです(^_^;)
 
by aranjues (2007-05-01 23:03) 

こけもも:

頭痛、肩こりの原因ですか・・・嫁さんが原因不明で苦しんでいるので、ひょっとして?
by こけもも: (2007-05-02 00:07) 

nomu

初めて聞く病名です。
最近、PC画面を見るとき、かすみ目がひどいのですが、
もしかして、こういうのも症状なのかな?
by nomu (2007-05-02 12:57) 

侘び助

若い頃はパッチリ綺麗な二重瞼でした。 
加齢と共に面影なく、被さった様な一重に
昔の瞼は奥深くに、眼瞼下垂でしょうね。
by 侘び助 (2007-05-02 20:36) 

りんりん

今朝このページを読んでから友人に会い(40台半ばの) なにげにこの話をしたら 急に身を乗り出してきて 「費用はっ?」「どのくらいで元に戻るのっ?」「どこに行けばやってもらえるのっ?」と聞かれました。
真剣な気迫に負けました 怖かったです。(汗)

その後のレポートアップしてください(笑) 友人に伝えます。
by りんりん (2007-05-02 22:51) 

うさみん

未知の世界です^^;
by うさみん (2007-05-02 23:24) 

aranjues

こけももさんへ
 可能性が無いわけでは無いと思いますが。。過度な期待は
しない方がいいですが、思わぬ不定愁訴がとれることもあります。
うつ病が良くなった人もいるんだそうですよ。
 
by aranjues (2007-05-03 10:10) 

aranjues

 nomusanさんへ
 おそらく加齢によるものと思いますが(失礼(^_^))、眼瞼下垂が
有れば手術すると有る程度改善するかも。手術の効能にこんな
説明はないと思いますが、僕の場合は視界が随分鮮明になった
ような気がします。
 自覚症状はなくても老眼と同じで加齢とともに避けがたい事で、
手術しないと実感は得られないと思います。
by aranjues (2007-05-03 10:16) 

aranjues

 侘び助さんへ
きっとそうだと思います。手術するとまたくっきりした二重に
なりますよ、きっと(笑)。
って、今だ裸眼では人前に出られる状態ではないので、
ホントにくっきりした二重になるかどうかはまだ未定です(^_^;)。
 

 
 
by aranjues (2007-05-03 10:20) 

aranjues

 りんりんさんへ
 詳しくはメールにて。友達の前にりんりんさんやりそうですね(笑)。
当分は悲惨な状態です。アルコールは2日抜けばいいという話しと、
1週間はダメだという話しもあり、僕は3日抜きました(^_^)。

 費用も問題ですが、事が目だけに熟練が必要ですから、医者選びが
最大のハードルだと思います。名古屋まで来られる気があれば
紹介しますが。。
by aranjues (2007-05-03 10:25) 

aranjues

 うさみんさんへ
 うさみんさんはまだお若そうだから、未知の世界で当分はいいかも
しれませんが、これからは、特に女性は加齢に抵抗する時代に
なってきました。抵抗すればそれなりの見返りは得られるように
なりましたから、未知の世界を少しずつは探求することも無駄では
ありませんよ。
 
by aranjues (2007-05-03 10:28) 

袋田の住職

私の先輩も一年前に手術しましたね。
けっこう目の前がわずらわしいようです。
by 袋田の住職 (2007-05-04 07:05) 

ひょう

有吉佐和子の「恍惚の人」に出てきた病気ですね。
視力だけでなく、肩こりや頭痛まで引き起こす、
気づくほどの自覚症状がない、
とは知りませんでした。

くれぐれもお大事になさって下さいませ。
by ひょう (2007-05-05 09:46) 

水郷も昨年の人間ドックで目が要チェックとなってしまい、只今眼科へ定期検診に通っております。。お互いに目を大事にしたいものですね。。
by (2007-05-05 23:18) 

aranjues

 袋田の住職さんへ
自覚症状のある人は必須でしょうけど、実際は自覚症状はない
眼瞼下垂がほとんどだそうです。自覚症状小野でない程度にゆっくり
視野が狭くなり、それでも眼瞼を開く筋肉の足りない分は、眉毛を上げる
事によって(額の筋肉に頼って)カバーすることになるようです。
私自身も自覚症状は全くなく親しい形成外科ドクター複数には言われても、家族などからは何も言われたこともありませんでした。
QOLを上げる一つの手技と考えた方がいいかもしれません。
40過ぎたらかなりの割合で眼瞼下垂なんだそうですよ。
by aranjues (2007-05-06 09:40) 

aranjues

 ひょうさんへ
「恍惚の人」の人ですか~~(-_-;)。
人の老化は先ず目から。老眼は40過ぎれば必須です。
同様に眼瞼下垂もかなりの人はなるようで、ひょうさん、
人ごとではありませんよ(笑)。
by aranjues (2007-05-06 09:49) 

aranjues

 水郷楽人さんへ
悲しいかな、老化は目から始まります(苦笑)。逆らえるところは
逆らいながら生きたいですね。水郷さんもお大事になさってください。 
by aranjues (2007-05-06 09:53) 

加齢で普通に下がってしまったというのとは違うのですよね。
年々、自分的には不満な顔になっていくこの頃、お目目がぱっちりになるのなら・・・とも思うけれど、美容的なものとは違いますね~。
by (2007-05-12 08:34) 

aranjues

 こぎんさんへ
 >>加齢で普通に下がってしまったというのとは違うのですよね
 まさにそうです。加齢によるもので、私自身も自覚もなく、家族や
友人から指摘されたこともありません。ですから、QOLをあげるための手術で、美容的意味合いの方が大きいのかもしれません。

 でも世界が広く明るくなりますよ、お目々はぱっちりですし。
by aranjues (2007-05-12 08:52) 

るー

こんにちは!
いきなりの書き込み失礼致します。

高校のころから肩こり、頭痛、額のしわ、歯軋りに悩んでます。現在23歳です。
まだ診察に行っておりませんが、眼瞼下垂かなと思っています。

術後はいかがですか?①切開のあとが残るとか、②寝ているときも眼が閉じずドライアイになるとか、③見た目的に失敗して欝になるとか、インターネットでは様々な情報が錯綜しています。

来年度から社会人になります。このまま上記の症状を引きずりながら仕事に望むことは、かなりきついと感じていますが、手術も怖そう、、、と、診察にもいっていない時点なのですが悩んでいます。

①②③について、お返事いただけないでしょうか。
by るー (2007-09-24 15:32) 

aranjues

 るーさんへ
23歳という年齢から考えると、眼瞼下垂になる年齢でもないし、
眼瞼下垂から肩こりとか頭痛がくるにしてもお若すぎるような思えます。
それは診察していただかなければ解らないでしょうね。ご質問の
答えは一つです。手術する医者の技量次第。普通に眼瞼下垂の
手術のテクニックを習得している医者が手術すればすべて問題となるようなことはないと思います。私は全く満足しています。いかに医者を選ぶかしだいです。
by aranjues (2007-09-24 15:41) 

るー

早速のお返事ありがとうございます。

お医者様の技量次第ということと、
まず、私は診察を受けることが第一ということですね。

今週中に眼科に行って参ります。

ありがとうございました!
by るー (2007-09-24 20:07) 

aranjues

るーさんへ
眼下より形成外科がベターだと思います。
形成外科のある病院へ受診してみて下さい。
by aranjues (2007-09-24 20:17) 

るー

アドバイスありがとうございます!

こちらのブログに書き込みをされている方々は、aranjuesさんの知り合いの方々なのでしょうか?

また、こちらのブログを拝見して、書き込みなどさせて頂いてもよろしいでしょうか?
by るー (2007-09-24 23:48) 

きさらぎ

こんにちは。今頃ブログを読ませて頂いてます(苦笑)
主人(56歳)が3日前(2013年12月6日)に眼瞼下垂の手術を形成外科で受けました。aranjuesさんと同じようにすっきり見えるようになったようです。
私の友達が受けたので、私が勧めたらその気になり早速受けたのですが、目の周りの内出血がすごく、私が手術を勧めたようなもので責任を感じております。
手術翌日の腫れがすごく、まるで連続パンチをくらったボクサーのようです。今日で3日目前です。aranjuesさんの1ヶ月後、半年後、そして今はどのようになっておられますか?お聞かせ頂けると嬉しいのですが。
by きさらぎ (2013-12-09 14:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。