So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイニング六区 そして ワイン居酒屋 ラ・カボットへ [セントベルナルデュス醸造所]

 GW直前のことです。ベルギービール仲間と新たな店を開拓しようと、
名古屋の中心からは少し外れた東区泉にあるダイニング六区へ。

新感覚のフレンチだというコンセプトだそうですが、さてどうでしょう。

1.jpg 2.jpg

アミューズから

3.jpg

3種を選択だそうです。まあまあ粋な演出。

4.jpg

私はこの3種類ですが、一番右はもう2切れ食べた後です。何だったか、、、、?。


5.jpg

ノルウェーサーモンのミ・キュイ  新タマネギのドレッシング。ミ・キュイ、、半生程度の意味
でしょうか。瞬間燻製、、だったかな~~、このサーモンは??。


6.jpg

今年は白もちゃんと飲みますよ。シャルドネ、グラスワインを。

7.jpg

フランス産エスカルゴ”プチ・グリ”のブルゴーニュ風。

貝類は生はあまり好きじゃないですが、熱を加えた後は大好きです。まあ、エスカルゴ、
生では食べないでしょうけど(笑)。

8.jpg

スープはアサリのクリームスープ。アサリかどうかは判別付く味ではありませんが
貝のだしが出て美味しかったです。

9.jpg

三河一色産 天然真鯛のポワレ  柚子胡椒風味。
まあ普通の美味しさ。


10.jpg

ワインは、ピノノワールとカベルネ・ソービニオン、、安全パイをグラスで。

メインは

11.jpg

シャロレ仔牛のポワレ 胡麻風味  マデラソース

これは美味しく、もう入らないかなと一瞬思いましたがぺろりと。

12.jpg
13.jpg

彩りのフルーツのタルトレット とコーヒーで〆。

リピートするでしょうか、可も無し、不可も無し、、で、可能性は少ないかも。。。

明日は休み、もう一軒行きたい店があると、、Mと2人で 

ワイン居酒屋 ラ・カボットへ(HPはこちら

ベルギービール仲間のご夫婦が出された店、一度行こうと思っていました。

それにしてもワイン居酒屋というコンセプト、どんな店でしょう。

新栄近く、名刺の地図を便りにたどり着いた店は、カウンターメインで、
居酒屋という雰囲気ではなし、ビストロとワインバーの中間くらいかな~。

カウンターの後ろにはワインボトルがずらりと並んでいます。

早速ワインを。
私はまだビール飲んでいない事に気づき、金しゃちビールの限定醸造
マイ・ボック を樽生 ハーフパイント、ワインはジャック・ピュフネイ アルボア・ルージュV.V. 04

これは個性的です。アルザス ジュラのワイン。

14.jpg

19.jpg

ブータン・ノエールを食べながら、

15.jpg



 16.jpg

17.jpg

最後に甘めのデザートワインをといったら、

18.jpg

カルバドスを加えた左、コニャックを加えた右、、、。

充分堪能、ここは100%リピート確実、直ぐにでもまた行きたくなるような店でした。

今宵のビールは

セントベルナールデュスペリオール (2).jpg

セントベルナルデュス・ペリオール。セントベルナルデュス醸造所で作られるとてもバランスいいビール。
これを樽で飲むこともきっとレアだと思います。
nice!(66)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 66

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。