So-net無料ブログ作成
検索選択

秘密のカレーカフェ [アベイ デ ロック 醸造所]

暑くなると共に、職場は野戦病院のごとくになり、公私ともに全く余裕が無くなりました。
とにかく、書きかけの過去の記事を少しずつアップします。皆様のところへは
なかなか伺えませんが、しばしご容赦ください。

GWも終わった週末、例によって日付が変わる頃レンベークへ立ち寄りました。
こんな時間なのにほぼ満席、レンベーク人気は着実に本山界隈に根づいてきたようです。

明日は休みだし、、1人で飲んでると中村さんが多分私の自宅近くだと思うけど、この店知ってます?
とあるタウン誌を見せてくれました。

9.jpg

babooshka バブーシュカ、、全くきいた事無し、住所だけ見れば近そうなんですが。。1.jpg

初めて見るタウン誌ですが、なかなかいい取材内容で定期的に入手したいと思ったのですが、


2.jpg

レンベークもしっかり取材してあります。

で、中村さんが見せてくれたのは最後の記事、

3.jpg

表題が「民家の皮を被った秘密のカレーカフェ」。

魅力的表題、内容を魅力的部分だけ抜粋、

カメラマンからの情報、秘密の理由はあまりに魅力的で教えたくない、
坂の途中の小さな細い階段の上にある、誰も店があるなんて想像しない、
小さな看板はあるけど、その奥は完全な民家、勇気を振り絞って引き戸を開けると
かわいいカフェがあるはずが、普通の民家の玄関、普通はそこで心が折れるけど、
心臓に毛が生えた人のみその先へ、、靴脱いでスリッパはいて知人の家へ行った感覚で
ガラス戸をがらっと開けるとようやくかわいらしいカフェ空間、ケーキと紅茶が出てきそうな空間だけど、
メニューは3種類のカレー、ルイポスティーとコーヒーのみ、一番人気は牛蒡のカレーで
生まれて初めて食べる美味しさ、、だけど、場所は教えられません。

だいたいこんな内容。カメラマン問い詰めて住所だけは聞いたと住所だけ書いてあります。

こりゃ、行かずには済みません(笑)。

火曜、水曜、木曜休みで11時半から午後8時まで。

それじゃあ明日ランチに早速行ってみます、と、翌日グーグルで場所を検索した後、
昼過ぎ出かけました。


1.jpg


完全な住宅街、上り坂2車線の道路から細い坂道、その先に小さな階段が。


2.jpg


確かに手前に一応あるだけの様な白い看板、でも、階段の先は全く普通の民家。


3.jpg


白い格子戸?を開けると、、正面は倉庫??、、、、、で、右手には、、


4.jpg


タウン誌に寄ればここで心が折れてはいけない、、、

思い切って右手の民家の白いドアを開けたら、、、、、

「暑い中、良くおいで下さいました」、と、オーナーと思われる若い女性がお出迎え、

ホッとしました(笑)。


5.jpg


カフェスペースから撮った玄関、全く普通の玄関です。


6.jpg


小じゃれたカフェという雰囲気。先客2組、で私たち、これで満席。

少しお待ち下さい、とオーナー。先客はお知り合いのようです。
お帰りの後、黒板に書いたメニューを持ってオーナー、、
レポート通り3種類のカレーの説明、私は、一番人気という牛蒡の、、
これはレポートには抜けてました、ドライカレー。


7.jpg


女帝様は、、根菜のカレー。


10.jpg


これがルイボスティー。

口外無用かと思ったらそうでもなさそう。いかにも気のよさそうな
女性オーナーでした。

ふらふら歩いて帰宅途中、

11.jpg

5/1開店という(5/8の記事です)できたてのカフェ?、ファニーの散歩で通るのに、全く気付かず、


12.jpg

看板はこれだけ、

全く民家風カフェ、メニューは、ちょっと驚き、

babooshkaと同じような構成、ただこっちはカフェ主体でケーキなどもあるようですが、
食事はカレーのみで、ルイボスティーも有りました。
ルイポスティ-、実はこの日初めてきいたのですが、1日に2度も見るなんてねぇ。

13.jpg

アフタヌーンコーヒーを飲んで、なかなか有意義な午後でした。


今宵のビールは、

ブロンシュドソネル (2).jpg

ブロンシュ ド ゾネル。アルコール6%とホワイトビールにしては高めです。

ホワイトビールですが、ヒューガルテンなどのようにオレンジピール、コリアンダーは
使われず、大麦、小麦、ホワイトミールが原材料のよう。もう一度確認の必要有りです。


それがどうしたと言うことですが、1997年シカゴで行われた世界ビールコンテストで
金賞を受賞しています。

今現在、日本では飲めないようです、、残念ながら。


nice!(51)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 51

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。