So-net無料ブログ作成
検索選択

Le Bois Noir  ボノワールワインスクール 初級クラス第2回 ワイン用ブドウについて [コニングスホーヴェン修道院:La Trappe]

 やっと5月です。

 初回テイスティング方法から1ヶ月、ワインスクール第2回はワイン用ブドウについての
講義と代表的赤ワイン用ブドウから作られた赤ワインの試飲です。

1.jpg
ワイン用ブドウの特徴、栽培の気候や土壌条件、方法など、簡潔に解りやすい
話でワインへの愛着が対数的に高まります。

2.jpg

毎回カラフルな資料が用意されています。

今夜飲んだワインです。

3.jpg

ブルゴーニュ のピノノワール、コード・テュ・ローヌのシラー、メルロー80%とカベルネソービニオン80%
のボルドー。

4.jpg

写真ではほとんど違いはわかりません。一番右、ピノノワールが淡い赤色なのですが。

5.jpg

下の方にVieille Vigne(ヴィエイユ・ヴィーニュ)、、、樹齢30年以上の古木から収穫された
ブドウで作られたワイン。

10人の好みではこの シャトー・レ・トゥール・ド・ベイラが一番人気でした。メルロー流行ですからね、
日本では。

私は、やっぱりこの中ではピノノワールが口に合います。

6.jpg

今夜のチーズは カマンベール・パストリゼ、ピエール・ロベール、ガブロン。すべてフランスの
白カビタイプのチーズですが、真ん中のピエール・ロベール、美味しかったです、抜群に。


この夜は土砂降り、9時に終わって先月はKEGへ、今宵は居酒屋HANABIへ。

7.jpg

朝食べたきりですから、、

8.jpg

蛸の唐揚げ、

9.jpg

手作りつくね焼き、、つくね大好き(^.^)。

10.jpg

ビールはギネスとハーフにして、地鶏のガーリック焼き。オーナーに無理言ってつまみは
半量にしてもらい、仕上の炭水化物、

11.jpg

かまたまうどん。う~~ん、美味しかったけど、やっぱこの時間からの炭水化物は止めるべきだったと、
アップしながら反省。

ワインを7杯くらい飲んだ後でしたから麦酒2杯で結構ききました。

さあて、今宵のビールはちょっとレア、イメージとしては、ええ?、、
といったちょっと色物とも言えるビール。

ラトラップホワイト.jpg

ラ・トラップ・ホワイト。

ラ・トラップは唯一オランダで作られるトラピストビール。

世界7ヶ所のトラピスト修道院が醸造する商品の中で唯一のホワイトビール。フレッシュでフルーティーな香りが、喉の渇きを癒す爽やかなビール。


トラピストビールは、やはりベルギービールの中では最高峰、誇りを持って作られていると
思われます。ラ・トラップはオランダだから平気でしょうか。

誇り高きトラピスト修道院がホワイトビールなどと言う軟弱なビールを作って、何となく
釈然としません。
といいましても、私はホワイトビール大好き、ただイメージだけでの話です。

今気がつきました。スキン画像は
コニングスホーヴェン修道院内のレストハウスでのものです。

nice!(56)  トラックバック(0) 

nice! 56

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。