So-net無料ブログ作成
検索選択

梅雨入りに合わせたように軽井沢へ エルミタージュ・ドゥ・タムラで軽井沢のフレンチの堪能 [アサヒビール]

 私のブログは未だ4月辺りをうろうろしていますが、一瞬6月に入ります。

 今年のGW、1日休みを取ると5連休になったのでタイ行きを企てていましたが、
ファニーの世話役を頼んでた息子がどうも地震の影響で休みじゃなくなり当て外れ。

私はいつも預けるペットホテルに預ければいいのではと思いましたが、我が家の
女帝様、「この子は5日もペットホテルに預けたらノイローゼになって立ち直れない」、、、。

逆らえるどうりもなく、タイ行きは流れ、スタッフには1日休みにすると言ってありましたので、
1月ずらし、泊まりたかったホテルがお値打ちのコースを販売していましたので軽井沢へ。

アルコールと運転の兼ね合いをいかに折り合いをつけるかが結構重要な問題なのですが、
1日ずつ運転ということで話がまとまりました(笑)。


初日は私が運転、まず寄ったところが、


1.jpgこれじゃあ解りませんね。

2.jpg

メルシャン軽井沢美術館。メインの目的はメルシャンのウイスキー醸造所見学して、
滅多に飲む機会のないシングルモルト軽井沢を飲んで、ついでにメルシャンのワイン
勿論試飲。

ここが軽井沢観光でどのくらい有名なのか全く知りませんが、、11月で閉館してしまうことも
寄りたかった一つの理由です。

ただし、初日は私の運転ですので私はウイスキーもワインも女帝様が飲んでるのを
観てただけ、写真も撮らずです(汗)。

ランチは、夏場に来ると長蛇の行列で指くわえて通り過ぎてた

3.jpg

ここは誰でもご存じかと、、。この日は行列もなく、このドア開けたら誰もおらず、、、
思わず、「いいですか?」を訊いたくらいです。

貸し切り状態で、念願の焼き鳥と唐揚げのどんぶりを。
行列出来るだけのことはあります。

プリンスHのショッピングプラザを少し覗いて、ホテルへ。

4.jpg

癒しの音楽と

5.jpg

甘酒で歓迎されました。


ホテルエリアへ移動、温泉に浸かりしばし休息。

ここは食事無しが基本、ホテル内で食べるくらいなら何処か軽井沢の
フレンチを、、と、探しました、、って、直ぐに決めました、エルミタージュ・
ドゥ・タムラ。

宿からタクシーで約15分。

着くと同時に、上品そうなマダムがお出迎えして下さいました。


メインの部屋にはテーブル3つに我々含めて3組のお客、別室には
6人くらいの団体?がひと組。名古屋のフレンチより、ちゃんとお客さん入ってるんですね。


6.jpg

アミューズ前のひと品。テリーヌ?。詳細不明ですが、これが美味しいと後は
保証付き。

おいしいひと品。

7.jpg

ひめじのソテーとピペラート?、、バスク地方の野菜の煮込みのことだそうですが。


次に、ウドのポタージュ、下にコンソメのジュレ、キャビアをそえたスープ、
とっても美味しいスープでしたが写真撮り忘れ。


8.jpg

コート・ド・ニュイのミディアムくらいの白でしたがとても美味しくなおかつ
とってもお値打ち(^.^)。

9.jpg

パンもこちらの様子を見ながら、温かなパンをいろいろな種類出して下さいます。
まずは米粉を使ったパン。

10.jpg

山口産車エビのボッシュ、軽井沢 野菜のサラダ仕立て。

すべてが洗煉されています。


11.jpg

12.jpg

やはりメインで飲むのは赤ワイン。

クローズ エルミタージュ ルージュ Eギガル 2006。シラー100%。今年はブドウにも
ややこだわって。

この後ヨモギのラビオニ、甘草のスープ、、またもや写真撮り忘れ。

最近にない失態です(苦笑)。

13.jpg

うちわエビのパスタ。


14.jpg

アワビのリゾット。

15.jpg

魚は何だったでしょう。忘れましたが、軽井沢で取れる新鮮な野菜がここの料理の特徴かも
知れません。味はすべて申し分無しです。

16.jpg


新鮮な桃を入手しました。桃を使ったスープをご用意できますがいかがしましょう?、、とマダム。

こういわれては食べないわけには生きません。

17.jpg

信州産の桃、

18.jpg

もう、表現の仕方なし、、。今までの料理の流れにしっかり溶け込む桃のスープ。

スープを飲んだ後は凍った桃の皮をむいて桃の果実もすっかりいただきました。
私は皮のむき方が下手だと女帝様にもマダムにも笑われましたが。

19.jpg

和牛のロティ、、山菜のキッシュ、ズッキーニの中は春の豆。

スペシャルコースをハーフポーションで頼みましたが、フルで頼んだら到底食べきれなかったかも。

チーズもご用意しましょうか?。

勿論お願いします。

20.jpg

シェーブルにサントモールに、、もう一つ何だったか。

山羊チーズ苦手の誰かさんにはだめかな、私は山羊チーズ大好きなので美味しく完食。

デザートは何種類から選びましたが、私はこちら。

21.jpg

木の芽のプリン。これは日本でこちらだけだそうです、食べられるのは。
木の芽って何の木の芽だとつぶやいたら、木の芽と行ったら山椒煮と決まってる、、、
だそうですね。不思議な味覚ですが美味しいです。

ちなみに女帝様はこちらを。

22.jpg

23.jpg

最後に私はエスプレッソで〆。

3.jpg

桜の葉のクッキーにブドウチョコをつまみに。

おそらくハイシーズンにはいろんな芸能人やVIPもいらっしゃるのでしょうけど、
全くしこった感じはなく、お上りさんの我々にも丁寧に接していただきありがとう
ございました。

軽井沢で夕食食べることがあったらまた来たいなぁと思いながら来たとき同様、
マダムにタクシーまでお見送りいただき宿へ帰りました。

宿も特記出来る宿、翌日は私のアルコールタイムですが、またパート2,3で。

今宵のビールは、待望のこちら、、、

7.jpg

アサヒスーパードライ エクストラコールド。

昨年銀座に出来てちょっとした話題になった エクストラコールドバー。
今年大阪 心斎橋に大阪店が出来、先日 学会の帰りに寄ることが出来ました。
詳しくは改めて記事にしてアップします。1杯はめちゃうまです(^.^)。
nice!(67)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 67

コメント 23

yu-ko

御用意しましょうか?
なんて言われたら、お願いします。しかないですよね(^^)
どのお料理もとっても美味しそうです♪

by yu-ko (2011-06-19 20:13) 

aranjues

yu-ko さんへ

頼んで期待はずれだったらがっかりですが、
桃のスープ建ても美味しく、ちゃんと値段も
言われての事なので大満足でした。



by aranjues (2011-06-19 20:38) 

いちご☆

軽井沢 子供たちが小さい頃はよくいきました
一度 インターを降りてから アウトレットに行く車の
渋滞に 巻き込まれてから 行ってません
いいところですよね
by いちご☆ (2011-06-19 21:05) 

ecco

毎度のことですが
見たことも食べたこともないようなお料理ばかりだ・・・^^;

アサヒスーパードライ エクストラコールド
これは話にはきいているのですが
飲んでないです。。
by ecco (2011-06-19 22:09) 

侘び助

侘びの懐具合では、無理ですね~
by 侘び助 (2011-06-19 23:33) 

TaekoLovesParis

軽井沢にフレンチの「ミクニ」がお店を出したと聞いていましたが、
こちらは知りませんでした。ウドのポタージュから始まって、工夫のある
お料理ずくし。軽井沢ならでは、という野菜を上手に使って、おいしそう
ですね。5月に桃というのも、さすが、ですね。
ネットで調べてみたら、水上勉の別荘だったお家なんですってね。
いつか行ってみたいです。

メルシャン美術館、11月に閉館なんですか。
冬場に人を呼べばないから、難しいんでしょうね。
by TaekoLovesParis (2011-06-19 23:58) 

krause

軽井沢での素晴らしいお食事!軽井沢は、いろいろなレストランがあって、食事の選択肢が豊富なのが良いですね^^。
by krause (2011-06-20 04:09) 

Inatimy

本当に珍しい品ばかりですね。 これは、食べてみたいフレンチ♪
癒しの音楽、不思議な楽器が並んでますねぇ。 どんな音なんだろう。
by Inatimy (2011-06-20 04:47) 

kuwachan

見た目もとっても綺麗で美味しそうなお料理の数々ですね。
そして、美味しいお料理にはワイン!
ギガルのエルミタージュ、好きです☆
ギガルはハズレがないって友達から聞いて以来お気に入りです。
安心して飲めますよね^^
by kuwachan (2011-06-20 06:50) 

mayu

おはようございます^^

わぁいいですね~軽井沢ですか!!!
名古屋からは近いですか?

このフレンチの名前だけでも高級そうで美味しい!っていうのがわかります!
店名に恥じない素敵で立派な料理の数々ですね。
リフレッシュされた旅行と、お見受けしました☆
by mayu (2011-06-20 09:02) 

でじぶ

こんにちは!
どれもとーっても美味しそうです。
料理とお酒の相性を考えながらオーダーするのって楽しいですよね。
by でじぶ (2011-06-20 14:47) 

旅爺さん

タイはあの独特の音楽は好きですがホテルでやってたんですね。
料理は流石に凄いです。爺は途中でお腹いっぱいですよ。

by 旅爺さん (2011-06-20 16:07) 

rtfk

有難うございます。
目で食させていただきました(涙)
ある意味目に毒かと・・・(^w^)
by rtfk (2011-06-20 17:20) 

てんとうむし

メルシャン軽井沢美術館、行ってみたかった場所なので残念です。
桃のスープが美味しそう♪
by てんとうむし (2011-06-20 22:42) 

koto

私のようなものが、こちらのブログでないと知りえないお料理の数々!
美術館なら私にも。
閉館するまでに行けるかな・・・

by koto (2011-06-21 01:11) 

そら

桃のスープ!!!良い日にお邪魔されたんですね!
丁度始まりの頃に行かれたんですよね。羨ましいです!
軽井沢はハイシーズンを外して行くのが一番の贅沢ですよね。
いいですねー。ほんと羨ましいです!
by そら (2011-06-21 08:00) 

kao

盛付けがきれいすぎて、食べるのがもったいないくらいですね~。
一度でいいから行ってみたい。。。憧れです♪
by kao (2011-06-21 12:49) 

a-takaki

桃のスープですか~!
食べてみたいなー。
by a-takaki (2011-06-21 21:18) 

aranjues

多くのnice&コメントありがとうございます。

静かな軽井沢はまた魅力があります。桃の冷製スープ、
マジで美味しく今でも印象に残っています。
この店の料理はコメントいただいてるように軽井沢ならではの野菜、
たとえば、ノビル、、とかをふんだんいつかってオリジナリティ勝つ
プライオリティに跳んだ料理だというのが感想です。
水上勉さんの別荘だったとは知りませんでした。
名古屋からは軽井沢まで行くには一大決心がいりますが、
東京からならすぐ、うらやましいです。
by aranjues (2011-06-22 00:06) 

hatsune

今日はエキストラコールドバーが行列しそうですね♪

フレンチには珍しいお野菜を使っていますね。
土地のお野菜なんでしょうね。
う~ん、食べてみたい。
とくに、アワビのリゾットを食べてみたいです。
by hatsune (2011-06-22 09:18) 

Sakae

おいしいお料理いいな。桃のスープ、おいしそうです。
by Sakae (2011-06-22 18:40) 

coco030705

こんにちは。
お料理がすごくクオリティーが高いですね。さすが軽井沢だと思いました。
いつかぜひ一度いってみたいです。
それから「エクストラゴールドバー」は心斎橋にあるんですね。こちらは
すぐに手が届きそうです。
by coco030705 (2011-06-27 14:36) 

パスタ

こんにちわ♪(´ε` )
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます!!
by パスタ (2011-07-15 00:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。