So-net無料ブログ作成
検索選択
ベルギービール ブログトップ
前の30件 | -

再び フレンチかがやや問題の 鉄板フレンチ&バー esperanzaへ [ベルギービール]

 5月半ばまで到達。

まるで夏のような週末、10年以上のつきあいになる顧問税理士さん2人と
一度何か食べに行こうという話に。

所長のH先生は、ベルギービールをまともに店で飲んだ事無いのでレンベークへ
行きたい様子でしたが、私のところを直接担当してるNさんは、レンベークデビューは
済んでいるから、他の店にしたい様子。

ということで、2人の中庸を考えました。何か美味しいものを食べて、それからベルギービール
飲みまひょ。

ということで、esperanza→バンデネーレというコースに決定。


1.jpg

もし、ほんとにお暇ならどうぞ。。。


cafe&bar Beyondで名城公園花見打ち上げ [ベルギービール]

現在時間4月半ばです。

4月第1日曜日に開催される花見、、寒いながらも30人以上集まって1人1升のベルギービールをぺろりと
飲み込んだ名城公園での恒例花見のお疲れ様会をやることが随分以前より決まっており、
名古屋市の東の端 藤が丘のcafe&bar Beyond にて有志5人が集まっての
打ち上げとなりました。 

20.jpg

もし、ほんとにお暇ならどうぞ。。。。


nice!(62)  トラックバック(0) 

2010 秋季オープンカレッジ ベルギービールを極める 打ち上げを HANABIで [ベルギービール]

 3つ前の記事にベルギービール講座最後の様子をアップしましたが、
(最終回3/16 水曜日、ちなみに私の誕生日でした。)
その前の週末、の事です。
 
10月より月1回のペースで開講されたベルギービール講座も今月で今期修了。
スタートした時点で打ち上げを今回はどこでやるか親しい仲間4人で構想を巡らし、
講座後毎回のように立ち寄るお気に入り居酒屋 HANABIで全員参加しても
ぎりぎりなんとかなるとオーナーの了解も得、ベルギービールを講師三輪先生に
用意してもらい、料理だけをHANABIの料理でという、飲み物が最大の利益源である
普通の居酒屋では、およそあり得ない条件で開催できることに。

大将、ありがとうございます。

4.jpg

もし、ほんとにお暇ならどうぞ。。。


nice!(66)  トラックバック(0) 

KAWABUN NAGOYA でイタリアン [ベルギービール]

KAWABUN NAGOYA、読んでの通り、元は和食の店名。
名古屋最古といわれる老舗料亭河文の姉妹店。一度行こうと思いながらも
なかなか行けず。勉強会仲間で忘年会も出来なかったから年度末ということで
(全く関係ないのですが)何か食べに行こうと。

其れではということで、やっと実現いたしました。

1.jpg

もし、ほんとにお暇ならどうぞ。。。。


オープンセミナー ベルギービールを極める 最後の日 [ベルギービール]

 といっても、講座自体が無くなる訳ではありません。 

2年にわたり月に1,2回参加してきた日本唯一のベルギービールセミナー
「ベルギービールを極める」、、4月期からは、カリキュラムが基本編に戻るとのこと。

きりがありませんので、今期で一区切りつけることにしました。

また、新しいカリキュラムになったら参加しそうですが、最後の講座の様子を
アップしておきます。

10.jpg


もう、宴会も何度か重ねほとんどの人が、同じ講座に参加してる、、という繋がりではなく、
先生も含めて飲み友達です(笑)。

11(2).jpg

この日のテーマはベルギービールとチーズのマリアージュ。

ブリュワリーがチーズも作ってるところが何カ所か有り、そこのビールとチーズを合わせます。

この日の1本目は
5.jpg


マレッツ ブロンド。マレッツ6とも呼びますね。。

ここにもアップした名城公園の花見では、このマレッツブロンドの20リットルの樽を
持ち込みました。

ややダークなゴールド、切れのあるアビイビール。
アビイビールとは、元々トラピストビールの様に修道院で造っていたビールを、
レシピはそのまま、製造だけを修道院外の醸造所に委託してで作ってもらう
ビールのことで、このマレッツは、ベネディクト修道院が、あのデュベル・モルトガット醸造所に
醸造を委託して作られています。

ここでは美味しいチーズが作られており、そのマレッツチーズを花見の時には
レンベークの中村さんが差し入れしてくれました。この日も勿論食べました。

2本目、

6.jpg

オルヴァル。

ベルギービールの人気投票するとトップ争いをする人気のビール。三輪先生も
一番好きかもと言われていましたし、バンデネーレのヨースケさんもこれが一番好きと
言ってました。
(ちなみに私はボン・ヴーです、、くどいですが(苦笑))。

オルヴァルは、世界中このサイズの瓶ビールだけ。生もなければ、大瓶もありません。
ベルギーへ行ってもオルバル修道院へ行っても同じです。

3本目、

チーズとのコラボならこれです、

7.jpg

シメイ、代表はやはりブルー。

シメイブルーはビンテージ入り。シメイとオルバルはトラピストビールと分類されます。

シメイブルーは説明の余地無しですね。日本で飲まれるベルギービールの先駆けの
ようなビールです。こく、香り、苦みと甘さのバランス、、ダークブラウンの色彩、
何ととっても文句のつけようがありません。
9%ですから、飲み過ぎだけは気をつけないといけませんが。

9.jpg

この夜飲んだビール。

そしてチーズは、

8.jpg

Mがマレッツチーズ、Oがオルヴァルチーズ、おくのCがシメイ・アラビエール。

甲乙付けが足しです。つまみはそれぞれがいっぱい持ち寄り、途中から宴会状態。
8時半終了、必ず何人かで飲み直し、会期中途中で親睦を兼ねて全員で飲み会、
最後は打ち上げ、、ほんとに楽しいセミナーでした。

2年の間に、交流範囲も広がりいろんな意味で意義のあった講座でした。

今年は、ビールは実戦のみにして、同じ蒸留酒なのにちんぷんかんぷんな
ワインを少しくらいは解ろうと、1年ワインに浮気です。本気になって火傷しないよう
にという周りからの忠告を忘れないように楽しみたいと思います。


nice!(58)  トラックバック(0) 

蒲郡 鳥廣で焼き鳥とベルギービールのマリアージュ。。 [ベルギービール]

世の中は4月も半ばへさしかかりましたが、2月末の出来事です。

 焼き鳥好きです。唐揚げ、親子どんぶり、卵まで好きですから、鶏全般に
何でも好き(ただしカレーはチキンじゃなくてビーフかポークがいいですが)。

ベルギービール繋がりで知り合った、せんと君(あだ名がです)、蒲郡市で焼鳥屋をやってるから
是非一度、、といわれながら、なかなか実現できず、、ようやく先日実現しました。

1.jpg

もし、ほんとにお暇ならどうぞ。。。


nice!(56)  トラックバック(0) 

名城公園で花見 2011 [ベルギービール]

 今年も花見の季節がやってきました。
4月第1週の日曜日は、毎年恒例、名城公園でベルギービール好きが集まっての
花見。今年は桜がなかなか咲かずやきもきしましたが、何とか、花見に耐えられるように
桜も咲きました。


1.jpg

もし、ほんとにお暇ならどうぞ。。。


ベルギービールクラブ10周年記念総会 [ベルギービール]

どん底だった日本も、復興へのかすかな光がともり始め、原発も落ち着きそうな
兆しとなりました。
被災地は言うに及ばず、関東も計画停電などで不便な毎日だと
思います。一刻も早く、普通の退屈な日常が戻ることを祈念しております。

買い占めによる物不足、名古屋でも一部そうなんですが、私はそのことを批判するつもりは
有りません。日常の必需品をつい買ってしまいたくなる心情は理解できます。

方や、備えあれば憂い無し、、といわれるわけで、やや過剰反応であるかも知れませんが、
其れを批判することは出来ないと私は思っています。メーカーさん、どんどん増産して
物不足を解消して下さい。それで稼いでも文句は言いませんから。

と、言いたいことはまだまだ山ほど有るのですが、今はしらふですので自重します。

2月20日の出来事です。 

名古屋にはベルギービールでは日本一と思ってる酒屋 ベルギービールjapan
の主催者 木屋さん、日本一のベルジャンビアカフェと思ってるレンベーク、
そして、もう一つ日本一(正確には日本唯一)ベルキービールを標榜するものが有ります。
其れがベルギービールクラブ。

その10周年記念の総会が、男はジャケットネクタイ着用というドレスコード付きで、
マリオットホテルにて、賑々しく開催されました。

1.jpg

もし、ほんとにお暇ならどうぞ。。。


忘年会シリーズ パート5 今年最後のレンベークへ [ベルギービール]

 クリスマスイブ前日夜、家族は旅行に出かけ私1人。24日に1人で飲みに行くのも
何となくわびしいので、イブの夜は自宅で味噌煮込みを作って食べることにして、
23日夜、ホームグランド化しつつあるベルジャンビアカフェ レンベークへほぼ一ヶ月ぶりに.。
レンベーク飲み仲間と今年最後のレンベーク忘年会


1ヶ月行かないと樽変わりしてて、飲んだ事ない樽生や、久しぶりに飲む樽生ばかりで
嬉しくなります。

ペトルス・ブロンド.jpg

1杯目 ペトルス・ブロンド。バヴィック醸造所で作られるアルコール6.6%のベルギービールとしては
やや軽いと思われる程度のスペシャルビール。樽生は勿論初めてです。というより、
ここはレンベーク直輸入だと思います。日本中で樽生飲めるのはレンベークだけです。
濃厚すぎず程よい芳醇、飲みやすくて美味しいビールですが、ベルギービールらしくないといえば
そう言えるかも知れません。

ティママン・ホワイトランビック.jpg

2杯目、ティママン・ホワイトランビック(ティママン・ブロンシュ)。 ホワイトビール醸造と野生酵母で
発酵させるランビック醸造を混合する唯一のホワイトランビックビール。飲んでみると、まさにその表現そのまま。ランビックの酸味とホワイトビールのフルーティさがうまく調和しています。

1.jpg

3杯目、数記事前にもアップしました、サクランボビールのブーン・クリークのホット。

寒い日にはもってこいの美味しいフルーツビール。ホットにするときには多少アレンジしてあります。

2.jpg

ホットにすると酸味が強くなりすぎるために美味しく飲むのには多少のアレンジが必要なようです。
なを、リンデマンスのグリュー・クリークは始め方ホットビールとして飲む為のビールですから、
温めてそのまま飲みます。

馬肉タルタル.jpg

馬肉のタルタルステーキ。

タルタル2.jpg

これ何かの花びら?。タルタルをこの上に載せて食べます。もう、旨いのなんのって。

レフ・ケルスト.jpg

4杯目、レフのクリスマスバージョン、、レフ・ケルスト。このビールの瓶バージョンどんなのか調べても
よくわからず。確かInatimyさんがレフのクリスマスビールと思われる画像を載せていらっしゃった
ような気がしてかれこれ1時間くらい探しましたが見つからず。気のせいだったかな??。

5杯目、

コルセンドンク・アグヌス.jpg

コルセンドンクのクリスマスビール コルセンドンク・アグヌス・デイ。アルコール7.5%。
ゴールドの美味しいビールです。これも樽生飲める店は日本でここだけ。

4.jpg

ムール貝の白ワインじゃなくって、白ビール蒸し。ムール貝は三陸沖産。

とても大きなムール貝、絶品の美味しさ。

5.jpg

これはちょっと身が小さいようですが。

3.jpg

そして大好きなガーリックトースト。メニューにはありませんが時々作っていただきます。

ホットビール以外は、多分樽生は初めてのものばかりかと。

1年最後のレーンベーク、堪能しました。気分良く年を終われそうです。

また、飲み過ぎました。
nice!(64)  トラックバック(0) 

クリスマスにホットビールはいかが? [ベルギービール]

暫くアップしてませんでしたベルギービール講座、2010年秋期はカリキュラム変えて
開催、それならと、こりもせずまた受講。

秋期3回目となりますが、次期を外すといけませんので第3回から。12月は決まってます。
クリスマスビール、そしてメインはホットビールです。


1.jpg

もし、ほんとにお暇ならどうぞ。。。


クリスマスビール飲みながらたこ焼き食べる会 [ベルギービール]

 8月、デウスを飲んでギョーザを食べる会から4ヶ月、私の入院で2週間延期された
会が予定通り開催されました

 前回は私の膀胱機能不全+逆流性腎盂炎の引き金となり、今回の入院騒ぎもこの
エピソードがなければ無かったというわく付きの会でしたが、何も懲りずにまた参加です。

目的の一つ、クリスマスビール、小瓶をいろいろ飲むという選択肢支もありましたが、せっかく
人数いるんだからということで、三輪さんが開拓して木屋さん直輸入のデライク醸造所の
クリスマスビール、クリスマスペールエール5リットル缶を飲むことに。。

1.jpg




もし、ほんとにお暇ならどうぞ。。。


寿し幸からレンベークへ [ベルギービール]

 秋もめっきり深まった10月末、ちょうど日本シリーズ第6戦、12時頃まで延長した日のことです。
ベルギービール仲間と久しぶりにレンベークへ行こうという事になり(この久しぶりはみんなでは
久しぶりということです(苦笑))、前夜に電話、ところが10時近くまで満席とのこと、それでは、
何処かで腹ごしらえしてからと、なかなか美味しいという噂をちらと耳にしたことのある
寿し幸へ。

小さな寿司屋で、ネットなどで調べようにも全く情報の収集不可能でした。

2.jpg

もし、ほんとにお暇ならどうぞ。。。


幻のベルギービール [ベルギービール]

10月末からきょうまで、今振り返っても信じられないような出来事が
ダブルで押し寄せ、特に先週水曜日からの第2派にはほとほと参りました。

持って生まれた悪運、未だ我を見放さず、、きょうセーフで決着、、これで
2010年も平和に終わりそうです。
この間の出来事についてはいずれ記事にしたいと思っています。

暫くブログを覗く気力もありませんでしたが、またゆっくり訪問しコメントさせて
いただきます。
ご心配をおかけしました。

10月半ばの頃の話になりますが、記事も少しづつアップ再開です。

 世の中には「幻のちょめちょめ」と呼ばれるものがいろいろあります。

ポピュラーなところでは、鮭の鮭児とか、かつては百年の孤独とか
森伊蔵なんかも幻の焼酎といわれてました。でも、これらは高いだけで
入手可能です。

ビールにも、幻のビールと呼ばれるビールが有ります。きっと、名もないビールまで
入れれば幻と称するビールは何種類もあるでしょうけど、ベルギービール好きが
幻のビールと言えばほぼ全員が同じ返事をするビール、おそらく世界のビールの中でも、
幻のビールと呼ぶにもっともふさわしいと私は思ってる
ビールが、ベルギーにあります。

勿論、私は飲んだ事はなく、見たことさえもありませんでした。

1st コンタクト

何時だったか、毎度おなじみレンベークにて、そんな話を中村さんにぼそっとしたら、
売り物ではありませんがビールはありますので見ますか、、と。

勿論見ます。。

その幻のビールはこれです。

ウエストフレテレン2.jpg

幻のトラピストビール ウエストフレテレン

3アイテム、瓶は全く同じ、ラベルは無し。見分けるのは、

ウエストフレテレン3.jpg

王冠だけです。

このビールはシクストゥス修道院へ直接行っても、ある決まった時間に決まった量だけが
売り出され、その時には近隣諸国からの購入者で渋滞すると言われます。
何時売り出されるかも直前まで解らないようで、日本から行っても購入出来ることはむしろ
まれなようです。

ただ、修道院近くにカフェがあり、この3種類のビールを飲むことだけは出来ます。
そこでも、決して売ってはくれないとのこと。

2nd コンタクト

瓶だけをみて暫く後、ベルギービールJapanの三輪さんからウエストフレテレンのカフェの写真を
見せていただき、一瞬飲んだ気分になりました。

ウエストフレテレンカフェ.jpg

左から、エクストラ 8%  ブロンド 5.8%  アプト 10.2%

勿論全部飲みたいけど、1つだけ飲むなら、エクストラくらいかな~~と思いながら、
いつか飲みたいと思っていました。

3rd コンタクト

ところが、、、奇跡のような出来事が。

栄で飲んだ後などに立ち寄る、よなよなリアルエールで撮影に協力していただいた
ベルギービアバー バンデネーレ。ここはレンベークのように樽生の種類は無いので、
行くと飲んだことのないビールを出して貰うようにしています。

あるとき、いつものように何本か限定ものの様なビールを出して貰ったとき、
ウエストフレテレンもありますよ、と。  瓶は見たことあるよというと、
其れじゃあ飲まれますか?。。。ええ、、飲ませてくれるの?。。

てな応答の末、2本あったウエストフレテレン・エクストラの1本を飲ましていただくことに。

今輸入されるような冷蔵コンテナではなく手荷物として持ち込んだものでしょうし、
状態には期待できないけど飲めるだけでもいいと、ありがたく飲ませていただきました。

25637313_803683207_220large[1].jpg

さすが、ベルギービールの最高峰 トラピストビールです。
こくと香りが何ともいえない美味しさ。


ウエストフレテレン2.jpg

オリジナルのグラスがちゃんと用意してあるところもえらい。

ウエストフレテレン3.jpg

ブルーの王冠、、貴重なコレクションです。

まさか名古屋でウエストフレテレンが飲めるとは思いませんでした。

何時の日か、残り2アイテムも飲めるか。
まあ、現地のカフェでしか飲めない可能性が高そうです。

ゲットしました [ベルギービール]

9月より、デュベル・モルトガット醸造所主催のオリジナルグッズプレゼントキャンペーン
なる企画が進行中。デュベルやベデットについてくるシールを応募用紙に3枚から9枚貼り付けて、
応募すると抽選で数種類のオリジナルグッズが。

詳細はこちら

6枚コースのTシャツは夏にゲットしてありますので、第一目標はデュベルのブルゾン、シール9枚、
後は3枚コースのトートバッグ、マグネット、ゴブレットに狙いを定めて何枚か日にちをずらして応募。

シール収集には人脈を駆使しました(笑)。

fleece-duvel-l.jpg

HPから拝借、これが第一目標のデュベルのブルソン。

もし、ほんとにお暇ならどうぞ。


ギロチン  [ベルギービール]

 いきなり、ギロチンではちょっと問題ありかとも思いましたが。

今回は、コメントに答えるシリーズ第3弾です。

3記事ほど前、今宵のビールに ルシファーという名前のビール載せたら、ベルギービールには、
サタンとか、ルシファー(悪魔の大王と言う意味でサタンと同義語みたいなものです)とか
怖い名前が多いですね、というコメントをいただきました。

ベルギービールは、独特の分類がなされ、その中に「ゴールデンビール」と分類される
ビールが有ります。
このゴールデンは、ビールの色がゴールデン色であることが一番の理由でしょうけど、
そのほかにアルコール濃度がある程度高く、こくがあるがまろやか、、ベルギービールを
代表するようなビールがこのゴールデンビールと分類されるビールにあります。

サタン、ルシファー以外にも、ゴールデンビールのルーツともいえる有名なデュベル
(これも悪魔という意味です)、デリリウム トレメンス(アルコール中毒による震え)、
Judas等々、意味深な名前が付けられています。

その中でもっとも危険で衝撃的な名前のビールが。


ぎろちん.jpg

ギロチン

ラベルもまさにギロチン、

ギロチン2.jpg

コースターも、


ギロチンコースター.jpg

デリリウム トレメンスと同じヒューグ醸造所で作られて、アルコール9%。

ベルギービール大全で、三輪さんが上手に特徴を表現されています。

鋭いシャープな味わいは、まさにギロチンの切れ味

美味しいビールです。
樽生も飲んだはずですが、画像が見つかりません。見付けたら何処かでアップします。

グラスにも、ギロチンです。

11/7 追記

昨夜レンべークのトイレでギロチン見付けましたので、画像追加しておきます。

DSCF1772 (2).JPG

いつからトイレにギロチンがあったのか、、全く記憶にありません(苦笑)。

リアルエール [ベルギービール]

 コメントにお答えシリーズ(と言っても2記事目ですか)第2弾。

 9月某日のKEG NAGOYA 1周年記念パーティー、記事のコメントで、
てんとうむしさんから「リアルエール」、「ハンドポンプ」について説明せよと
いう指令を受けました。

いつか、ハンドポンプの様子を載せようかと思っていたところ、ベルギービアバー
バネンデネーレへ、2周年のお祝いを一言いおうと行った折、オーナー
ヨースケさんにその話をしましたら、じゃあボクが自分で飲むからと
撮影に協力してくれました。


リアルエールの特徴をリアルエールのホームページから抜粋すると、

リアルエールは、イギリス発祥の伝統的な製法に基づき豊かな香りが特徴です。
発酵の課程でリアルエールはタンクを密封せず、余計な炭酸ガスを徹底して開放してあります。

大きなタンク内で発酵されたリアルエールはその後、Cask(樽)に移されます。
Caskに移す際、リアルエールはろ過や熱処理を行いません。
香りを損ね、味を損ねる余計な一切の処理を行わない。
これがリアルエールの新鮮さを保つ秘訣です。

このままでは炭酸ガスが無いのですから泡が立ちません。
そこで注ぎ方に特徴があります。


炭酸ガスが開放されているリアルエールは注ぎ口に細かい穴のついた器具(スパークラー)
からハンドポンプで人の力によって押し出されるように注がれます。

一旦、グラスは泡で満たされ、徐々にその泡は落ち着き、やがて芳醇な香りが漂います。
泡が落ち着いたとき、リアルエールは遂にあなたの喉に誘われるのです(オリジナルの記載のままを
最後は引用させていただきました、いい表現なので)。


飲む直前のよなよなリアルエールです。

23.jpg

コースターとビールが合っていないというコメントがフランス辺りから時々有るんだと
話したら、コースターまでちゃんと合わせてくれました(笑)。

もし、ほんとにお暇ならどうぞ。。。


名古屋丸の内 かみその で夏の和食を、、。 [ベルギービール]

 このブログ初登場、マル秘にしてた(笑)美味しい和食の店を始めて登場させます。

名古屋ビジネス街といえば伏見から丸の内日銀の名古屋支店、ドラゴンズ
オーナー会社中日新聞などは丸の内にあります。

その丸の内の裏通りに、ひっそりたたずんでるという表現が、かみその、にはぴったりです。

1.jpg

もし、ほんとにお暇ならどうぞ。。。


トラピストを極めるパート5、オルヴァル [ベルギービール]

7月初め頃下書きしたままになってました、ベルギービール講座、トラピストを
極める、残り2回はトラピストの代表、ベルギービール人気の火付け役といいほどの
大物が残っています。ちょっと時期はずれな内容もありますが、そのままアップします。 

梅雨もあけて一気にビールの消費量が上がった夜、ベルギービール講座も
佳境に。
トラピストを極める5回目は「オルヴァル」。
オルヴァル、私も好きなビールの一つですが、どうも通好みのビールで数年前、
日本のベルギービールブームのきっかけともなった日経プラス1の特集で、
専門家の投票で人気ナンバー1,木屋の三輪さん、バンデネーレのヨースケさん
二人とも一番好きなビールはオルヴァルとかねがねおっしゃってますから、ザ・トラピスト
ビールといっても過言ではないかもしれません。

4.jpg

続きを読む


nice!(63)  トラックバック(0) 

デウスを飲んで、餃子を食べて、、終曲へのエピローグ [ベルギービール]

 灼熱の夏、お盆過ぎてもビールを飲む予定は続きます。

 ビアガーデンでスーパードライを浴びるほど飲んだ数日後、似たようなメンバーで、
餃子パーティ-。

その趣旨は、ベルギービール界のドンペリ(って、いま勝手に作っただけですが)、
デウスを飲もう、、ついでに餃子食べようという程度の発端です。

8.jpg

もし、ほんとにお暇ならどうぞ。。。


今年3回目のお上りさん、、西麻布 ラ・ボンバンスで洗煉された和食に酔う [ベルギービール]

クラス会旅行2日目は後に回して、クラス会旅行1週間後の週末です。これも3記事くらいに
なりそうですので、話がサンドイッチのように前後しますので宜しくおつきあい下さい。。
 
7月末の週末、今年3度目のお上りさん。いつものごとくしっかり飲んで食べて
勉強してきました。その合間に美味しいもの探索ツアー(^.^)。

この夜は西麻布。前回が麻布十番ですから麻布が続きますが位置関係は全く解りません。
西麻布といえば、、♪ 雨のにしあざ~~ぶ♪♪ という歌でしか知りません。

路線図で経路を調べ、新宿恵比寿→広尾と移動、そこから店までの地図もプリントアウトして、
万全の体制。ところが行こうとしたらいつものお江戸食べ歩き仲間よりメール、大江戸線で
都庁前から六本木へ行ってそこで落ち合う事に。すべての資料はパーとなりました。

初めて六本木ヒルズを左に見ながら歩く事約10分、

1.jpg




もし、ほんとにお暇ならどうぞ。。。


今年も元気に高校クラス会旅行、、こんなに楽しい旅行、後何回できる事か、、 [ベルギービール]

 また暑くなったと思ったら、名古屋は突然土砂降りです。相変わらず記事の時期が
順不同になりますが、なるべく旬じゃないと場違いになりそうな記事からアップします。

古くからの私のブログの読者さんはご存じだと思いますが、私の高校クラス会仲間は
人もうらやむ(あきれるという話もありますが)仲の良さ。卒業以来1年も欠かした事の
無い1/2の同窓会、2,3ヶ月に一度の名古屋会、そして年に一度の旅行の日が
今年もやってきました。

40.jpg

もし、ほんとにお暇ならどうぞ。。。。


傳で鱧づくしに舌鼓 [ベルギービール]

前記事で石焼き鱧を食べた翌週、今度は鱧づくしです。
 

夏の魚といったら、鮎に、鰻、どちらも大好きですが、ここ数年、以前は見向きもしなかった
ものが食べたくなります。

それが、鱧。

以前は名古屋で鱧といったら湯引きかお吸い物くらい。淡泊なだけで味もなく、
おまけに酢味噌を付けて食べるなんてとんでもない(苦笑)。

ところが、傳で鱧を食べるようになって鱧に対する評価一変、夏になると食べたくなります。
一昨年は3馬鹿の会でもここで鱧を食べましたが、今年はベルギービール講座有志3人と、
某土曜日、傳で鱧鍋をメインに鱧づくしをいただき、全員飲み過ぎました(汗)。

20.jpg

もし、ほんとにお暇ならどうぞ。。。。   


nice!(74)  トラックバック(0) 

マリオット 那古亭で鉄板焼、久々にまともなランチを。。 [ベルギービール]

 暑くなると共にビールの話が多くなり、珍しくもグルメネタから暫く遠ざかりまいた。
原点に戻って。。


もう十年以上まともにランチを食べなくなりました。
仕事がほんとに忙しかった頃、1ヶ月くらいほとんどランチが食べられない事が
続き、一日2食の生活になれてしまいました。で、その時点では2食でも何ともない事、
3食から2食にした瞬間は体重が減ってそのまま維持、現在に至りました。

健康的ではなく、実際は同じカロリーなら2食でとるより3食にした方がメタボにもなり
にくいのですが、今3食にすると1食分のカロリーが上積みされるだけになりそうな事と、
昼休みが勿体ない事でずるずる2食生活が続いています。週に2,3回は昼休みに
ウエイトトレーニングに行きますので、昼にプロテインパウダー100g、これがランチと言えば
ランチです(笑)。

そんな中、東京から後輩がきてランチすることに。一休でマリオット18階の鉄板焼、那古亭を見つけ予約、
久々に、まともなランチをする事となりました。

20.jpg

もし、ほんとにお暇ならどうぞ。。。


nice!(71)  トラックバック(0) 

日本初、ブルッグス・ゾット 樽生、そしてビーケン 樽生 [ベルギービール]

 アップしたいネタが貯まってますが、すべて飛ばして最優先ニュース

 先日、日本初登場の樽生ビールを飲みました。

 最近の記事でブロンド、ダブル、ボックのトリオを順にアップした
ブルージュにある唯一のビール醸造所、ドゥ・ハルヴ・マーン醸造所から、
三輪さんがついに樽生を輸入してくださいました。

先日、無事開栓、状態も良いとの事で当日早速試飲に行ってきました。

ブルッグス・ゾット・ブロンド

5.jpg

果物を思わせるエステルの深い香り、まろやかで奥深い苦み、とげとげしくなくて
さわやかな喉越し、もう、瓶とは別のビールの様です。

ちなみに、瓶のゾット・ブロンドはこちら。


E382BEE38383E38388E38396E383ADE383B3E38389EFBC92.jpg

樽と瓶と比べて種類問わず共通して感じる事は、瓶の方が透明なんです。
で、見ただけで樽生の方が美味しそうなんです。

三輪さんとレンベークのコラボで飲めるようなもの。日本中でレンベークでしか飲めません。
試験販売との事ですので、これから継続的に輸入されるかどうかも?、、ベルギービールファンの
人、もやしもんファンの人いらっしゃったら当面早い者勝ちです。


6.jpg

合わせたのは最近はまってるキッシュ。この夜はコンテチーズを切らしたそうでトウモロコシ、白菜、
ゴルゴンゾーラチーズのキッシュ、いつもと違う味わい美味しいですが、私はコンテの味に
慣れてしまったのか、コンテに軍配です。

ゾットと共に、これもほぼ日本初登場、ボーレンス醸造所の蜂蜜ビール、

ビーケン。

2.jpg

蜂蜜ビールといっても、飲んだ瞬間と飲み終わりに舌先に一瞬蜂蜜の甘みを感じる程度、
8.5%とは思えない口当たりの良さです。

ビーケンの瓶ビール写真が見あたらないので、代わりにクリスマスビールを。

E382B5E383B3E382BFE38393E383BC.jpg

ラベルがかわいいですね。

この夜は最後に、チェリーのフルーツビール、エヒテ・クリーケン。


7.jpg

ドゥシャス・デ・ブルゴーニュでおなじみ、ヴェルハーゲ醸造所で醸造され、
レッドビールにチェリーを加えて、オーク樽で熟成された酸味のきいた美味しい
フルーツビールです。

美味しいチェリーのフルーツビールに合わせたのは、こちら。

8.jpg

ブリュッセル風ワッフル 旬のフルーツ添え。ビールにデザートもおつなもの。

入浴後いそいそと出かけ、日をまたいで飲んだ至福の3杯でした。

繰り返しますが、飲むなら今の内です。レンベーク以外ではおそらく今後も
当分飲めナイト思われます。



トラピストビールを極める 、第3回、ロシュフォール。 [ベルギービール]

全6回の今期も中間点第3回はロシュフォール。
皆さんの顔もだいたい覚え和気藹々という言葉が
ぴったりの講座となってます。
第3回のロシュフォール、今までロシュフォールテン一つ覚えだった
ロシュフォール、しっかり勉強しましょう。

1.jpg

もしほんとにお暇ならどうぞ。。。。。


nice!(58)  トラックバック(0) 

名古屋 本山 ベルジャンビアカフェ レンベーク オーナー中村さん、ベルギーより帰国 [ベルギービール]

前記事よりの続きです。

しっかり飲んで勉強して、やや疲れ気味の新幹線の中、レンベーク飲み友達よりメール。

「中村さんが昨日朝帰ってきて昨夜から営業再開してるからフレッシュな内に
ベルギーの話聴きにいこう、何時に名古屋へつく?」

ということで、9時過ぎたころ、レンベークへ。

ワトウズビット.jpg

もし、ほんとにお暇ならどうぞ。。。。         


nice!(69)  トラックバック(0) 

お台場で少しお勉強 [ベルギービール]

前夜はアルコールを多少セーブしてありますから、早々にゆりかもめに乗って
お台場へ(最初からお台場に泊まったらという突っ込みはなしで(苦笑))。

25.jpg

8時のモーニングセミナーから出席、しっかり聴いて12時過ぎにはまたゆりかもめ(汗)。

もし、ほんとにお暇ならどうぞ。。。。


今年2度目のお上りさん、、麻布十番 おざきへいった~~。 [ベルギービール]

 5月最後の週末、お台場で学会。土曜日午前中だけ仕事、午後はTに代診頼み、
いそいそと今年2度目の東京へ。
土曜日午後から出かける時は、名駅前キリンシティで、1杯麦酒を飲むのが私の
しきたり(苦笑)。ミッドランドスクエア1階を横切りキリンシティへ向かう途中知人ご夫妻と遭遇、
挨拶だけしてお店へ。

後日、相当急がれてた様子ですが、誰かと待ち合わせでしたか?と言われ、違う違う、
新幹線の時間から逆算して行動してるから、一刻も早くビールを飲む必要があった、、とは
言えないので、うなずいておきました(汗)。

実質1日半の都生活でしたが、しっかり美味しいものを食べ美味しいお酒を飲み
勉強してきました(笑)。

この夜は、麻布十番の店へ行くから、、と前々から指示が出てましたのであえてお台場には泊まらず。

麻布十番なんてところへ初めて足を踏み入れました。

1.jpg


もし、ほんとにお暇ならどうぞ。。。。     


ネットで話題の池下、オステリア・◯ュウへ。。 [ベルギービール]

 暫く順調に記事もアップし、何とか皆様のところにも訪問させていただけてましたが、
何となく忙しくなり始めるとすべてが悪循環になり、なかなか記事がアップできません。
忘れてしまわないうちに5月の記事を。
悪循環が店探しにも影響を及ぼしたかも。
5月某日、イタリアンの新規開拓にと、今ネットで結構人気のオステリア・◯ュウ(◯はリです)へ
行ってきました。

ネットのコメントでは、ほぼ全員がべた褒め、こういう店も珍しくまあ外れはないであろうと、
意気揚々と行っては見たものの、、、。。。

1.jpg

もし、ほんとにお暇ならどうぞ。。。。  


前の30件 | - ベルギービール ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。